FX:リピート系自動売買の比較検証~運用コスト比較 約定回転数重視編~

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

今回は前回の記事で書いた自動売買システム運用方法①の約定回転数重視パターンのコスト比較です

では、早速

____________
目次
01-『リピート系注文とは?』
02-『リピート系注文の運用コストってどれが一番重要なのか?』
03-『運用方法①の約定回転数重視で比較してみた』
 ____________

リピート系注文とは?

リピート系注文とは?

ここで紹介するリピート系注文とはKiariが口座開設して運用させて頂いている :マネースクウェアさんのトラリピ外為オンラインさんの2サイクル注文、iサイクル注文、アイネット証券のループイフダンのような自動売買システムのことです。

ある決まった値幅で新規注文、決済『注文を繰り返す=リピート注文する』FXの自動売買システムのことです。

今回の検証は証券会社提供のシステムに絞って、EAは除外しています

リピート系注文の運用コストってどれが一番重要なのか?

リピート系注文は上記にあるように注文を繰り返す=リピート注文する自動売買システムです

なので、必然的に取引回数が多くなるため運用コストが重要になっていきます。

ここでいう、運用コストとは、

1.売買取引手数料。
2.スプレッド
3.スワップ

の3つを運用コストとして考えることにしました
買建てだけの場合は3番目のスワップは運用コストにはなりませんが、売り建てで運用する場合は避けられない運用コストになります
(一部のペアは買建てでマイナススワップ出るので、ペアによってですね)

で、前回
運用方法①の約定回転数重視型
運用方法②のと長期ホールド型

の2ケースで検証することにしました

運用方法①の約定回数重視で比較してみた

ということで、まずは運用方法①の約定回数が多い場合で比較してみました

Kiariの3/9~4/13まで運用したループイフダンの運用実績から以下を算出しました。

新規↔利確をセットで約定1件とカウントして、約1カ月の約定回数135件となっています
まあ、最低一ヶ月で約100件 新規↔利確すると考えて、一年で1200件程度は約定するでしょう

ちなみにその前提のループイフダン設定は

豪ドル円ペア
買いトラップ:B20×2、B40×1、B80×1
売りトラップ:S20×1、S40×1

を前提にしています

んで、先日まとめたスプレッドと手数料を豪ドル円ペアで合計して、約定回数を掛けると以下になります

計算した結果、表の一番右が約定の回転数が多い場合の一年の運用コストになります

回転数が多い運用方法①の場合の運用効率は

1位がスプレッドが安く手数料も安いYJFX!のリピートトレール注文が最もパフォーマンスが高いことになりますね
2位マネーパートナーズの連続予約注文になります
3位アイネット証券のループイフダンになります
4位が手数料はあるもののスプレッドが一番小さいインヴァスト証券のトライオート
ですね

同じ確定利益が出ても、一年で1位と3位では4万円も差が出てしまいます
これって,B20だとすると200円利益×200回=40,000円ですよ!

 

そう考えるとかなりの差になってしまいますね
そう考えると手数料とスプレッドは、回転数の多い運用方法には、かなり成績に影響してきますね

 

ちなみに利益確定時に損失方向にスリップするとさらに効率が悪くなるので約定力も大事です

こちらの記事
FX:ループイフダンはめっちゃ滑る…
にも書いてますが、スリップ出るとスプレッドが大きいのと一緒で利益が減ります。

 

ただ、これは明確に比較できないので、今回は各社数値化されて出ているモノで比較しています

 

ちなみに、じゃあKiariはYJFX!じゃねえの?って思うかもしれません。
まあ、単純に新しく口座作るのが面倒というのもありますが、ちゃんとした理由でマネーパートナーズを選んでいます。

 

ぶっちゃけマネーパートナーズは他のリピート系自動売買に対してダントツで勝ってる点があります
マネーパートナーズは最小取引通貨数が100通貨なんですよね。

 

なので、利益を複利に回す効率が高いことからマネーパートナーズを次は試すことにしました
まあ、最初はマネーパートナーズにリピート系注文があるなんて知らなかったので、有名どころのループイフダンを始めたわけですがw

とはいえ、使いやすさは等ほかにも数値比較できないものもたくさんあるので、やっぱりループイフダンが良かったと帰ってくる可能性もありますw

 

なので、皆さんも色々なモノを試して自分の資金やトレードスタイルに合うモノを探していくと良いと思います

次回は運用方法②ののと長期ホールド型の検証です

では、今回はこの辺で

Kiariが使ったこともしくは口座開設しているのは

マネースクエア:トラリピ
外為オンライン:iサイクル注文
アイネット証券:ループイフダン
インヴァスト証券:トライオート
マネーパートナーズ:連続予約注文

 の5つです

こちらの5口座については実際の運用実感をそれぞれ書いていきたいなぁと思っています

 本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っているFX会社です。↓
SBI FXTRADE

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。