FX:リピート系自動売買の比較検証~運用コスト比較 長期ホールド型編~

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

今回は前回の記事で書いた自動売買システム運用方法②の長期ホールド型パターンのコスト比較です

では、早速

____________
目次
01-『リピート系注文とは?』
02-『リピート系注文の運用コストってどれが一番重要なのか?』
03-『運用方法②の長期ホールド型で比較してみた』
 ____________

リピート系注文とは?

リピート系注文とは?

ここで紹介するリピート系注文とはKiariが口座開設して運用させて頂いている :マネースクウェアさんのトラリピ外為オンラインさんの2サイクル注文、iサイクル注文、アイネット証券のループイフダンのような自動売買システムのことです。

ある決まった値幅で新規注文、決済『注文を繰り返す=リピート注文する』FXの自動売買システムのことです。

今回の検証は証券会社提供のシステムに絞って、EAは除外しています

リピート系注文の運用コストってどれが一番重要なのか?

リピート系注文は上記にあるように注文を繰り返す=リピート注文する自動売買システムです

なので、必然的に取引回数が多くなるため運用コストが重要になっていきます。

ここでいう、運用コストとは、

1.売買取引手数料。
2.スプレッド
3.スワップ

の3つを運用コストとして考えることにしました
買建てだけの場合は3番目のスワップは運用コストにはなりませんが、売り建てで運用する場合は避けられない運用コストになります
(一部のペアは買建てでマイナススワップ出るので、ペアによってですね)

で、前回
運用方法①の約定回転数重視型
運用方法②のと長期ホールド型

の2ケースで検証することにしました

運用方法②の長期ホールド型で比較してみた

ということで、今回は運用方法②の長期で場合で比較してみました

今回も豪ドル円ペアでを前提に比較しています。

今回は1ポジ1000通貨として、
買いポジのみ
売りポジのみ
両建

 

のパターンで1ポジションあたりを計算しています
先日まとめたスワップを豪ドル円ペアで合計して、ホールド日数を掛けると以下になります

今回は

1カ月=30日
3カ月=90日
10カ月=300日

で出してみました

 

計算した結果、Kiariのような両建てパターンは一番右の欄になります

ホールド期間が長い場合の運用方法②の運用効率は

1位がまたまたスワップも売りと買いの差が少ないYJFX!のリピートトレール注文が最もパフォーマンスが高いことになりますね
2位がマネックス証券のFXPLUSになります
3位インヴァスト証券のトライオート
4位
アイネット証券のループイフダンになります

 ちょっと予想外だったのは運用コスト激高で有名なトラリピとマネーパートナーズが両建スワップ差が同じなのはびっくりしました

これはあくまで1ポジでの計算なので、ホールドするポジションが多ければ多いほどコストが掛かることになります
例えばマイナスポジションだけを10カ月10,000ポジション持ってるとマネーパートナーズだとそれだけで-2,6700円のコストとなります

この辺は回転数の運用コストと今回の長期ホールド時のコスト両方を見て、それぞれの運用方針で決めるべきなんでしょうね
ただ、これだけ見るとYJFX!は超優秀ですね

面倒だと思ってたけど、口座開設してみようかな…w

 

 

実際ループイフダンやiサイク注文のような相場追従型が嫌な人もいるでしょうし、トラリピの決済トレールの利益最大化効果も比較できません
リピートトレールも実際使ってみないことにはわかりませんが、簡単に比較できるスペックだけでいるとダントツのコストパフォーマンスがあるのがわかります
ただ、買いポジだけで考えるとマネーパートナーズが逆にスワップは一番だったりもしています

まあ、実際は各社数値化できない売りが他にもあると思うので、自分の運用スタイルに合ったモノを色々試すと良いと思います

では、今回はこの辺で

Kiariが使ったこともしくは口座開設しているのは

マネースクエア:トラリピ
外為オンライン:iサイクル注文
アイネット証券:ループイフダン
インヴァスト証券:トライオート
マネーパートナーズ:連続予約注文

 の5つです

こちらの5口座については実際の運用実感をそれぞれ書いていきたいなぁと思っています

 本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。