FX:Kiariの1月末のスワップ & トラリピ設定

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

備忘録として、2018.1月末時点のKiariの実際のFX投資の設定を投稿します

運用結果と設定は記事を分けることにしたので、1月の運用結果を知りたい方は以下記事を見てくださいね

1月FX運用結果:『FX:18.1月のFX不労所得は約30万円でした!

____________
目次
01-
『1月のM2J トラリピ口座の設定
02-『目指しているM2J トラリピ口座の設定(仮)』
03-『SBIFXトレードスワップ口座の設定
____________

注:最終的な実現損益は過去積み上げたスワップ解消によるマイナス分を差し引きしています

01.1月のM2J トラリピ口座の設定

【M2J】 :マネースクウェアジャパンのトラリピ口座の設定
1月は新しい通貨ペアとしてトルコ円 TRY/JPYと南ア円 ZAR/JPYを増やしました。

基本の運用ルールは先月と同じで以下のルールにしています。

トラリピ目標設定全ての範囲にトラップを仕込むのでなく、市場レートに合わせて設定するトラップ幅をコントロールしています。
資金が少ないことから、あんまり広い範囲にトラップを設定してロスカット対策のマージンを取ると運用効率が非常に悪くなることへの対策です。

例えば現時点で豪ドル円 AUD/JPYペアで75円の買いトラップを入れて、それが史上最安値になった場合でも強制ロスカットしないというポジション入れてもぶっちゃけ働いていない運用資金になるだけです。

また、働いていないトラップが相場急落じに含み損を増やす存在になるリスクもあります。

例えば88円から55.05に急落した場合

①理想設定の買いポジ87.95~70.05円を10銭幅で1000ポジションずつトラップを設定していた場合、全ての買いトラップを保持してしまう。
平均建て玉レート:79.5円
買いポジ:18万通貨
含み損:約-430万円
となり強制ロスカットされないためには資金が580万近く必要になります。

 

なので、市場レートの動きに合わせて決済したトラップは一度キャンセルして逆指値でトラップを入れていくことにしました。

そうすれば急落時に買いポジションが最小で済んで含み損も最小で済みます。

②トラップを逆指値で入れれば、追加ポジションは増えない為ので利確前のポジション87.95~86.85円を持っていた場合
平均建て玉レート:87.4円
買いポジ:1.2万通貨
含み損:約-38万円
となり、強制ロスカットされないためには資金が52万円程度あれば大丈夫なはず

結果浮いている資金で底値で買いポジを取りやすくなります。
また、反対の売りポジも基本的には逆指値で入れることで、支払い分のスワップを最小化していきます。

ぶっちゃけ一回しか使えない手です。
買いポジは一度でも高値が付けばそのトラップはずっと残り、レートが下がればトラップ範囲は結局拡大していきます。
なので、理想形のトラリピ設定の中を限界範囲としてレートの動きに合わせてトラップ幅を拡大します。

取りあえずこれが現時点の少ない資金で少しでも運用効率を上げつつ、安全マージンを確保できる手かな?と思って採用しました。
当面は不労所得と言えないくらいの頻度で設定をメンテしていくことになりますが、利益が出るほど手間が減ることになるのでその辺は当面は我慢ですね。

現時点のトラリピの設定は以下です。

コンセプトは

・多通貨ペアに設定することで、一部のペアの動きが悪くても安定して利益を出す。
多通貨ペアとすることでリスク分散
トラップ幅を分けることで、少額費用での資金効率を上げる!
・強制ロスカットは過去最高値、リーマン以降の最安値を耐える!
・急落時の含み損を最小限とするために、利確したトラップはキャンセルする。
・トラップは基本は理想形の範囲内で逆指値で入れる。

です。

全設定共通して:決済トレールあり/ロスカット設定なしです

1月も市場レートの動きに合わせて設定いじってます。
基本は理想設定の範囲内で設定が収まるようにしていますが、理想設定からちょっとはみ出ているのは理想設定を少し変えたので古いポジションが決済されていないことによるものです。

02.目指しているM2J トラリピ口座の設定(仮)

現在考えているKiariのトラリピ設定の理想形(仮)です。

もちろん今後変更はあると思いますが、1月はこの理想形の範囲内に収まる範囲で市場レートの動きに合わせて設定を変更しています。
1月は先月12月に比べて
AUD/USDとNZD/USDで両建て範囲を作りました
トルコと南アの設定を追加してます
USD/JPYのレンジを修正しています

最終的にはユーロ米ドル EUR/USDやポンド円 GBP/JPYのトラリピで扱える全ての通貨を運用していきたいです。

その後は、トラリピ以外のリピート系注文で同様の設定で自動売買を運用してシステムダウン等のリスク対策。

それが終わったら、取り扱い通貨数を増やして利益をどんどん増やす方向で考えています。

夢だけはドンドン膨らんでいつ達成できるかは全く見当もつきませんが、早く達成できるように色々考えていきます。

03.SBIFXトレードスワップ口座の設定

SBI FXTRADE
トルコリラ円 TRY/JPYはトルコのスワップが貯まってきたことと、11月のトルコ売りポジ手動トラリピの経験を踏まえて少し戦略変えています。

基本は超安全マージンを取って、ただひたすら耐える!!

そして、安全圏ではスワップ利益を複利として積み立てる!!!

スワップ投資

保有建て玉前提:44.6万通貨 = スワップ82円だとすると約25,000円/週のスワップが付きます
強制ロスカット:21.5円※1
積立:スワップポイント25,000円をトルコ円 TRY/JPYレート29.5円の前提でレバ2倍の前提でちょっとマージンとるとして1700通貨を毎週積立。
一応この積立でレバレッジをじんわりと下げて、日々強制ロスカット値を下げていくことも考えた戦略です
※1.証拠金率はレバ10倍規制を見越しています。現在のレバ25倍であれが強制ロスカットは19.5円まで耐えられます。
1月は積立レートをまた見直して、1700通貨積み立てることにしました

コンセプト

基本は超安全マージンを取って、ただひたすら耐える!!
そして、安全圏ではスワップ利益を複利として積み立てる!!!

昨年 11月の売りトラップによる小刻みな利確は結果的に失敗だったので基本は耐える方向で運用します。
ただ、2月から手動ループイフダンとして、豪ドル円や米ドル円でB20やB40のような売買を小範囲で始めて少しでも利益UPを加速していこうと思っています

こちらの記事『2018.2月1週目FX運用結果』の下の方に書いてあるように、あくまでスワップ投資の副収入みたいな形でやるのでマージン第一でやろうと思っています

この副収入とスワップ複利で現在33倍近いレバレッジを2倍以下まで下げていきます。
あとは、ある程度のところで通貨ペアを増やしてこちらも分散投資によるリスク対策を考えています。

早く不労所得生活おくりたいです

↓Kiariが使っているFX会社です。↓
SBI FXTRADE__【M2J】  
  

では今日はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました。

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。