FX:リピート系注文について調べました(2017.11.23調べ)

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

今回はKiariも使っているFX自動売買システムリピート系注文と言われるモノを色々調べたのでまとめていきたいと思います。
どれくらいの規模の記事になるか不明ですが、少しずつ調べて増やしていきたいと思います

各社で提供しているリピート系注文の違いを比べて、これからFXを始めたい!不労所得が欲しい!という方に向けて、自分に合っているかを調べられるようにするための情報をまとめていきます
まあ、Kiariも将来的には資金分散を目的に複数のリピート系注文を同時使用したいと思っているので、将来に向けた情報収集でもあります

 

では、早速

____________
目次
01-『リピート系注文とは?
02-『リピート系注文のメリットは?
03-『リピート系注文のデリットは?
04-『リピート系注文の一覧表
____________

リピート系注文とは?

ここで紹介するリピート系注文とはKiariが口座開設して運用させて頂いている :マネースクウェアジャパンさんのトラリピ外為オンラインさんのサイクル注文、iサイクル注文のような自動売買システムのことです。
ある決まった値幅で新規注文、決済『注文を繰り返す=リピート注文する』FXの自動売買システムのことです。

リピート系注文のメリットは?

リピート系注文のメリットはいくつかあります。

1.FX取引を自動で売買ができるため、FX取引に時間を割けない兼業トレーダーに向いている。
2.相場を読む必要が無いため、初心者でも運用しやすい
3.売買ルールを簡単に設定できるため、プログラミング知識等が不要

1.FX取引を自動で売買ができるため、FX取引に時間を割けない兼業トレーダーや不労所得が欲しい人に向いている。
一度売買ルールを設定したら、あとはWeb上で売買システムが勝手に取引をしてくれるので、日中仕事をしている方や主婦の方等時間が取れない方も売買が可能。
また、FXは24時間取引があるため、寝てる間もほったらかしで勝手にお金を稼いでくれます。
Kiariのような、将来不労所得生活を目指している人にも向いています

2.相場を読む必要が無いため、初心者でも運用しやすい
FXはプロでも相場を読むことが難しい取引の為、リピート系注文は基本的に相場を読まない前提のシステムになっています。
薄く広い範囲に売買注文を設定し機械的に取引することで、相場が上昇トレンド、下方トレンド、レンジ等どの相場でも利益を出すことに特化したシステムです。
そのため、Kiariのような投資初心者でも利益を出していくことができます

3.売買ルールを簡単に設定できるため、プログラミング知識等が不要
リピート系注文は基本的システムは各FX業者が準備してくれているため、そのシステムを前提に売買ルールの数値を入れるだけの簡単なシステムです。
なのでプログラミング知識などは全く不要で、パソコン初心者でも簡単に使うことができます。
一番簡単なシステムでは、売買ルールもいくつかパターンが用意されていて、どのルールを使うかを選ぶだけみたいなモノもあります

リピート系注文のデメリットは?

当然メリットしかない取引方法などはなく、リピート系注文にもデメリットが存在します

1.裁量取引と違い、短期で大きい利益を出すのが難しい。
2.初期必要資金が少ないと運用効率が悪い

1.裁量取引と違い、短期で大きい利益を出すのが難しい。
基本的には薄く広く相場全体に売買注文を入れるため、一つの取引にハイレバレッジをかけてハイリスク、ハイリターンで稼ぐことに向いていません。
なので、よくある投資本のように資金10万を3カ月で1000万まで増やした!みたいな短期で大きな利益を出すことが難しいです

2.初期必要資金が少ないと運用効率が悪い
薄く広い範囲に売買注文を設定するため、ある程度初期資金が無いと設定する範囲が小さくなり資金効率が悪くなります。
そのため、ある程度の頻度で安定的に利益を出すためには、ある程度の額の初期資金があったほうが良いです。

というメリット、デメリットがあります。

 

リピート系注文とひとくくりに言っても、実は世の中にはいくつものリピート系注文というものがあります。
基本的な繰り返し注文するという機能は同じですが、中には資金が少なくても利益が出せるものもあると思われます
なので、色々なモノを試して自分の資金やトレードスタイルに合うモノを探していくと良いと思います

リピート系注文の一覧表

詳細については今後どんどん検証して記事を投稿していきますが、まずは以下で簡単な情報を比較してみるのも良いと思います。
すでにトラリピでリピート系注文を運用しているKiariの視点から、代表的なリピート系注文を取り扱っているFX業者と必要そうな情報を簡単にまとめました。

  2017.11.23調べ スプレッド  スワップ
(買い)※1 
手数料
※2
最低
取引単位 
通貨ペア  ロスカット
設定
トレール
注文 
設定
自由度 
米ドル円 豪ドル円 米ドル円 豪ドル円
マネースクウェアジャパン
トラリピ
4 6  14 14 50
※3
1,000  11 選択 あり 手動選択
外為オンライン
サイクル注文
iサイクル注文
1 3 25 15  20 1,000 12 選択 なし 手動選択
アイネット証券
ループイフダン
0.7 1.5 36 30  0 1,000 5 あり なし 選択制
マネックス証券
FXPLUS
2  37 34 30
※3
1,000  13  あり あり 手動選択 
YJFX![外貨ex]
リピートトレール注文
0.3 0.8  36  34  0  10,00  10  あり あり  手動選択 

※1.スワップは10000通貨単位
※2.片道分=>新規と決済両方に掛かる(例:買い50円+決済50円=100円)
※3.1000通貨単位の場合

取引回数が多くなるため、手数料が安い方が良かったり、自分に合った通貨ペアを選べるようにしたい、自由度の高い売買ルールの設定をしたい等色々な要素があると思います。
iサイクル注文の市場トレンド追従機能のようなリピート系注文の進化した機能などこの表で表現しきれていないような情報も今後検証して投稿していきたいと思います。

では、今回はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。