2017.9月4週目 今週の経済指標

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

いやー、何だかんだで最近は落ち着いてきましたね。
トルコ円 TRY/JPYも着実に上がってきているので非常に助かってます。
ただ、最近は少し上がっている中での裁量で利益は出ていますが、ちょっと不労所得からは遠くなっています。
また、一応利確したときよりも低いレートで買うようにしていますが、それでも最近持ち建て玉の平均レートが上がっているので要注意です
そろそろ、裁量売買以外の固定建て玉を増やしていこうと思っています。
一応Kiariの現在の買い建て玉で30.5円以下のトルコ円 TRY/JPYは固定で保持していこうと思っています。
とはいえ不労所得できる程にはそのレートの建て玉は多くないので、31~32.5円の間で固定保持用の建て玉を増やしていきたいと思っています。

今週はFOMCがあるのでここでの米金利動向で市場に動きがある可能性があります。
現状据え置きが予想ですが、据え置きだとしても年末に向けての利上げの可能性を懸念してドル安に振れる可能性もあります。
とりあえずは水曜までは落ち着いてくれていると良いのですが、下がってくれた方が平均レートを下げるチャンスなので悩ましいところです

では今週も参考情報として今週の経済指標の日程(南ア、トルコ、米、中、EU、独、豪を主にピックアップ)

南ア→中国の影響受けやすい
トルコ→独、EU影響受けやすい
豪→中国の影響受けやすい
米→南ア、トルコは米ドル建てからの円計算なのでドル円の影響が大きい

 緑字が重要度中赤字が重要度高って感じですね。

9/18(月) 〔予想〕 (前回)

18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+1.3%〕 (+1.5%)
23:00 米9月NAHB住宅市場指数 〔67〕 (68)
翌0:00 カーニーBOE総裁、講演
翌3:15 レーンBOC副総裁、講演
翌5:00 米7月対米証券投資 〔-〕 (344億ドルの流入)

9/19(火) 〔予想〕 (前回)

米連邦公開市場委員会(FOMC)、開催(-20日)
10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(9月5日開催分)
10:30 豪4-6月期住宅価格指数(前期比) 〔-〕 (+2.2%)
17:00 ユーロ圏7月経常収支(季調前) 〔-〕 (281億ユーロの黒字)
18:00 ユーロ圏7月建設支出 〔-〕 (-0.5%)
18:00 独9月ZEW景気期待指数 〔+14.0〕 (+10.0)
18:00 独9月ZEW現況指数〔-〕 (+86.7)
18:00 ユーロ圏9月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+29.3)
21:30 米8月住宅着工件数 〔116.8万件〕 (115.5万件)
21:30 米8月建設許可件数 〔120.0万件〕 (122.3万件)
21:30 米4-6月期経常収支 〔-〕 (1168億ドルの赤字)
21:30 米8月輸入物価指数 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 加7月製造業出荷 〔-〕 (-1.8%)

9/20(水) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合(-21日)
07:45 NZ4-6月期経常収支(対GDP比) 〔-〕 (-3.1%)
08:50 8月貿易収支 〔-〕 (4188億円の黒字)
12:05 エリスRBA(豪準備銀行)金融安定局長、講演
17:00 南ア8月消費者物価指数(前年比) 〔+4.9%〕 (+4.6%)
17:30 英8月小売売上高(自動車燃料含む) 〔+0.2%〕 (+0.3%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (+9.9%)
23:00 米8月中古住宅販売件数 〔548万件〕 (544万件)
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ1.00-1.25%に据え置き〕 (目標レンジ1.00-1.25%に据え置き)
翌3:00 米連邦準備理事会(FRB)、経済見通し発表 ※フェデラルファンド(FF)金利動向に関する政策当局者の見通しもあわせて公表
翌3:30 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、会見

9/21(木) 〔予想〕 (前回)

南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔25bp引き下げ6.50%に〕 (25bp引き下げ6.75%に)
17:00 ECB経済報告書、公表
17:30 英8月財政収支 〔-〕 (8億ボンドの黒字)
18:30 プラートECB理事、講演
21:30 米新規失業保険申請件数  〔-〕 (28.4万件)
21:30 米9月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+15.0〕 (+18.9)
21:30 加7月卸売売上高 〔-〕 (-0.5%)
22:00 米7月住宅価格指数 〔-〕 (+0.1%)
22:30 ドラギECB総裁、講演
23:00 米8月景気先行指数 〔+0.2%〕 (+0.3%)
23:00 ユーロ圏9月消費者信頼感・速報値 〔-〕 (-1.5)
翌2:00 米10年物インフレ連動債入札(110億ドル)※リオープン

9/22(金) 〔予想〕 (前回)

16:30 独9月製造業PMI・速報値 〔59.2〕 (59.3)
16:30 独9月サービス業PMI・速報値 〔53.8〕 (53.5)
17:00 ユーロ圏9月総合PMI・速報値 〔-〕 (55.7)
17:00 ユーロ圏9月製造業PMI・速報値 〔57.2〕 (57.4)
17:00 ユーロ圏9月サービス業PMI・速報値 〔54.6〕 (54.7)
19:00 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、会見
20:15 コンスタンシオECB副総裁、講演
22:30 ジョージ米カンザスティ連銀総裁、講演
22:45 米9月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (55.3)
22:45 米9月マークイット製造業PMI・速報値 〔-〕 (52.8)
22:45 米9月マークイットサービス業PMI・速報値 〔-〕 (56.0)
翌2:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演

9/23(土)

秋分の日
NZ総選挙
北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉、第3回会合(於;オタワ、-27日)

9/24(日)

独連邦議会総選挙
NZ、冬時間終了で夏時間に移行

では、今回はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。