Kiariの投資目標について⑥~7500万円から始めちゃう不労所得生活~

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

前回記事の
Kiariの投資目標について⑤~5000万円から始められそうな不労所得生活~
でなんとなく安心して投資を続けながらであれば、貯金をしつつ不労所得生活ができそうなめどが立ってきました

ただ、やはりそれなりのリスクもりますし、何より結婚、子供がいる方となるともうちょっと余裕が欲しくなりますよね。
そんな時はやはり御大7500万円です

働かないで生活できるのに必要なお金っていくら?

①3000万円:ドキドキしちゃうけどいけるかも?
②5000万円:安心しながらいけるはず
③7500万円:贅沢できるはず
④3億円:何もしない(笑)

にあるように、7500万円の元手資金があればそれなりに贅沢ができるはずです!
もちろん人によって基準が違うので全ての人が満足するわけではないですが、7500万円あれば贅沢できるはずです。

ということで、7500万円の秘密です(笑)
あれば贅沢できるはずです!

金利9%で年間675万円=月収56.25万円になります!
あと金利1%頑張れれば年間750万円 = 大卒の生涯賃金を40年で割った年収750万円に届くんです!!!

大卒収入に届くと言ったらそりゃもうね?贅沢できそうな感じありますよね?ね?
正直Kiariはここまでの年収をもらったことが無いので想像つきませんが、現在の収入から考えると相当贅沢できます
毎年連休に海外旅行も夢ではない!?ってか、不労所得生活なら平日の安いタイミングで旅行もいけるから節約にもなりますね!
なので、やはり7500万円は贅沢できるのです。

実際の運用面でいうと、
前の記事にあったTRY/JPYをレバレッジ1倍で運用すれば年収675万円。
750万円生活には+1%の努力は必要ですが、それでも十分な収入だと思いませんか?

もちろん2017年5月時点の高金利通貨の金利が一生そのままであるという奇跡のようなことは続かないと思いますが、
レバレッジを高金利通貨を分散して、2倍以下のレバレッジで運用して増やすこともできる余裕があります。
正直、最近の残業減らそう風潮 + 残業代が出ないこともある今の時代だと、素の収入で年収750万円まで実際届く人も少ないと思うんですよね。
そう考えると、やはり十分贅沢できるレベルと思います

Kiariの今の生活スタイルであれば、十分資産を増やしながら安定生活ができる水準なので、ここまで行ったら自信もって不労所得生活のスタートを切れそうな気がしています。正直そこまで我慢強くないので、5000万円たまったらスタートしちゃうと思いますが…(苦笑)。とはいえ、Kiariは投資を再開したばかりで3000万円にも届いていないのでちょっと気が早いかもしれませんね。

この辺は正直、どの程度の潜在的不安がどこで不労所得生活への欲求を下回るかだと思います。3000万円で始める人もいれば、1億円あっても不安で会社を辞められない人もいると思い人それぞれだと思います。とはいえ、どちらにしろ日々にストレスがかかるようであれば人生楽しめないので、楽しめるだけの余裕をもってKiariも決断するタイミングを考えたいと思います。

使い古された言葉ですが、人生一度きりです。一度の人生人に迷惑かけないレベルでやりたいことをやり切ってしまいましょう!

では、今回はこの辺で
皆さんもより良い不労所得生活に向けて、セルフライフプランを考えていただくと、良い暇つぶしになると思います

本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


Kiariの投資目標について⑥~7500万円から始めちゃう不労所得生活~” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ぷっちょ水無月 より:

    こんにちは!
    貯金をしつつ不労所得生活ができそうで良かったですね。
    一度の人生のためにコツコツと行動していきたいと思います。
    ありがとうございました。

    1. Kiari より:

      ぷっちょ水無月様
      コメントありがとうございます!!
      投資を再開したばかりでまだまだ目標額に足りていませんが、
      Kiariもコツコツ頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。