CFD:【注意!!】株価指数の必要証拠金基準額が2/5から大幅に変更するようです!

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

ただいま口座がメンテナンス中の為、FX戦績のまとめが出来ていませんが別の情報です

すでにご存じ?なのかもしれませんが、Kiariは先ほど気づきました!

Kiariが投資手段の一つとして運用している

CFDの株価指数証拠金基準額が2/5から変更になるそうです

詳細は以下の東京金融取引所のページを見て頂きたいのですが、Kiariが運用しているFTSE100の必要証拠金は何と3倍になります

参考ですがいかになるそうです

1.株価指数証拠金基準額

商品 1月29日~2月2日 2月5日~
日経225証拠金取引 46,870円 96,000円
DAX®証拠金取引 23,570円 54,000円
FTSE100証拠金取引 10,570円 32,000円
NYダウ証拠金取引 44,600円 106,000円

 

なので皆さん現時点のレバレッジと変更される必要証拠金を確認して、強制ロスカットに合わないように来週一度ポジション整理することをお勧めします

株価指数証拠金基準額の引上げについて

https://www.tfx.co.jp/newsfile/article/20180126-01

 

各国で始まっている仮想通貨の取引規制や、FXのレバレッジ規制、今回のCFDの証拠金変更など個人投資家には逆風が続いています。

なんでも規制すれば良いものでは無いと言っている政治家もいましたが、およそそういう風には感じません

どうも日本は格差是正や貧困層の救済と言いつつ、実際は低所得層に中所得層を寄せて格差を減らそうとしているように見えます

もっと低所得層や中所得層が高所得層への資産に近づけるような環境を整備して欲しいものです

企業倒産しても、顧客の損失は補填されず企業の損失を補てんするような低、中層たたきのような構造もどうにかして欲しいものです

今のままではどんどん格差が膨らんでいくだけです。

では、今回はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。