今週の経済指標

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

またまた灰色の月曜日がやってきました。
ボーナスももらってしまったので、残った希望は夏休みです。
あと少し頑張れば夏休みのバラ色生活が待っているので、そこまでは我慢です。

今週見つけた記事は『時短ハラスメント』という記事に、あ~と思いました。
最近の長時間残業問題などの流れから残業時間を規制する動きを見せている企業がいます。
ただ、その中には『残業時間を減らすことだけ』を指示し、実際の『仕事を減らしたり、時短をするためのアイデアが全くなく』、『今までと同じノリでどんどん仕事を増やしてくる』という企業がいて、ただ『帰れ、帰れ』ということを時短ハラスメント、略してジタハラというそうです。
こういうのよくありますよね。
効率かや生産性向上という聞こえの良い言葉を使って時短を強要してくる方がいますが、時短を推奨している方はそもそもが今まで残業しないと成立しないボリュームなのを理解していない、時短と言っている側の意識が一番変わっておらず今までの非効率的なやり方から抜けられていないという方が多くいます。
雇われる側も常にその面努力する必要はあると思いますが、上位層もアドバイスをしたり、本人自身も時短するような努力や意識改革をしてほしいものです

今週は先週書きましたが豪ドルAUD/JPYの動きに注目したいと思います
続伸するようならトラップを入れてみたいと思っています。
ということで、今週の経済指標には豪や欧州圏の情報も追加してみました。

 

参考情報として今週の経済指標の日程(南ア、トルコ、米、中、EU、独、豪を主にピックアップ)

7/17(月) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(海の日)
欧州連合(EU)と英国、2回目の離脱交渉会合
11:00 中国4-6月期GDP(前年比) 〔+6.8%〕 (+6.9%)
11:00 中国6月小売売上高(前年比) 〔+10.6%〕 (+10.7%)
11:00 中国6月鉱工業生産(前年比) 〔+6.5%〕 (+6.5%)
11:00 中国6月固定資産投資(年初来・前年比) 〔+8.5%〕 (+8.6%)
16:00 トルコ4月失業率 〔-〕 (11.7%)
21:30 米7月NY連銀製造業景況指数 〔+15.0〕 (+19.8)

7/18(火) 〔予想〕 (前回)

18:00 ユーロ圏6月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+1.3%〕 (+1.4%)
18:00 独7月ZEW景気期待指数 〔+16.8〕 (+18.6)
18:00 独7月ZEW現況指数 〔+88.0〕 (+88.0)
18:00 ユーロ圏7月ZEW景気期待指数 〔-〕 (+37.7)
19:45 バンク・オブ・アメリカ、4-6月期決算発表
20:30 ゴールドマンサックス、4-6月期決算発表
21:30 米6月輸入物価指数 〔-0.1%〕 (-0.3%)
23:00 米7月NAHB住宅市場指数 〔68〕 (67)
翌5:00 米5月対米証券投資 〔-〕 (18億ドルの流入)

7/19(水) 〔予想〕 (前回)

7月月例経済報告
日銀金融政策決定会合(-20日)
14:30 ヒースRBA経済調査局長、講演
17:00 南ア6月消費者物価指数(前年比) 〔-〕 (+5.4%)
18:00 ユーロ圏5月建設支出 〔-〕 (+0.3%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-7.4%)
20:00 南ア5月小売売上高(前年比) 〔-〕 (+1.5%)
20:00 モルガン・スタンレー、4-6月期決算発表
21:30 米6月住宅着工件数 〔118.0万件〕 (109.2万件)
21:30 米6月建設許可件数 〔121.0万件〕 (116.8万件)
23:30 米週間原油在庫 〔-〕 (-756.4万バレル)

7/20(木) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表
日銀展望レポート(基本的見解)公表
南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔7.00%に据え置き〕 (7.00%に据え置き)
08:50 6月貿易収支 〔-〕 (2034億円の赤字)
10:30 豪6月就業者数 〔-〕 (+4万2000人)
10:30 豪6月失業率 〔-〕 (5.5%)
10:30 豪4-6月期NAB企業信頼感指数 〔-〕 (+6)
15:00 ドイツ6月生産者物価指数前年比
15:30 黒田日銀総裁、記者会見
16:00 トルコ7月消費者信頼感指数
17:00 ユーロ圏5月経常収支(季調前) 〔-〕 (215億ユーロの黒字)
17:30 英6月小売売上高(自動車燃料含む) 〔-〕 (-1.2%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.00%に据え置き〕 (0.00%に据え置き)
21:30 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
21:30 米7月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔+22.9〕 (+27.6)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (24.7万件)
23:00 米6月景気先行指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
23:00 ユーロ圏7月消費者信頼感・速報値 〔-1.1〕 (-1.3)
翌2:00 米10年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン
時間未定 南アフリカ7/20南ア中銀 政策金利

7/21(金) 〔予想〕 (前回)

特になし

では、今回はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。