AUD/JPYサイクル注文:FX自動売買設定①~Kiariの投資方法Vol.11~

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

どうもKiariです

今回からはKiariの自動売買設定について紹介していきたいと思います。

まずKiariが使っているFX業者は3つあります。
その中の2つの業者がFXの自動売買システムを提供しています。

Kiariが使っているFXの自動売買システム
 ■外為オンライン→サイクル注文、iサイクル注文
 ■【M2J】 :マネースクウェアジャパン → トラリピ
の2つです

今回は外為オンラインのサイクル注文で設定しているAUD/JPYの自動売買の設定について紹介していきます。

AUD/JPYサイクル注文設定

設定レンジ:70.31円~84.31円
注文単位:1000通貨/1本
注文種類:買い

設定幅:50銭毎
利確幅:50銭毎

で設定しています

2017年4月中旬からの設定で、2017/6/25時点で

確定利益:1,7630円

になっています。
大体週に2~3回程度決済が発生するイメージですね。

AUD/JPYは一日60銭くらいは上下すると色々なところに書いてあったので、
注文幅と利確幅両方を50銭以下に設定したのですが、意外と毎日は新規買いも決済も入らないものです。

将来的には

買い設定
設定レンジ:70.31円~90.31円
 注文単位:1000通貨/1本
注文種類:買い

 設定幅:10~20銭毎
 利確幅:50銭毎

売り設定
設定レンジ:80.31円~90.31円

 注文単位:1000通貨/1本
注文種類:売り

 設定幅:50銭毎
 利確幅:100銭毎

くらいにしたいと考えています

過去のAUD/JPYの値動きを見ると、基本的には70円~90円のレンジでの値動きがほとんどです。
なので、資金効率的にもこのレンジでの注文に集中するべきかなと考えています。
毎日の新規/決済が無いのは、単純に資金不足による設定幅が大きいことが要因だと思うので、その辺は資金が増え次第コツコツとです。

過去最安値が約55円なので、全注文が入っても55円をちょっと下回っても耐えられる設定になっています。
Kiariの所感では、この設定はホントに安全性を追求した設定になっているので資金効率が悪いです。
元金がもっとあればもう少し回転率が良いと思うのですが、安全マージンを確保するにはこれが精一杯でした。
ただ、逆にFX自動売買を初めてやるなら、これくらいから始めるのも安全で良いと思います。
ただ、物足りない感はありますので年単位の運用計画でない場合は違う設定にした方が良いですね。

では、今回はこの辺で
本ページを読んでいただきありがとうございました!

良ければポチッとしてみてください
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

良ければポチッとしてみてください

FX・サラリーマン投資家ランキング

最後にこの手のブログのお約束ですが、
・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

↓Kiariが使っている投資関連の会社です。↓

最小取引通貨量1通貨から投資ができるSBIFXトレードは以下バナーから口座開設可能です
SBIFXトレード

FXを貯金感覚で自動積立が可能な積立FXも以下バナーから開設できます
積立FX

Kiariがトラリピを運用しているマネースクエア の口座は以下から開設できます 元祖リピート系で利益最大化の決済トレールが超強力です
マネースクエア

マネーパートナーズの口座開設は以下バナーから開設できます
最小取引通貨量が100通貨なので少額投資でスワップ投資やリピート系注文ができます。メキシコペソも取り扱ってます
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

細かい設定ができるリピート系注文が売りのインヴァスト証券「トライオートFX」は以下バナーから口座開設可能です
インヴァストカードというクレジットカードのポイントを投資に使用するサービスも取り扱っているお勧めの証券会社です


本家ループイフダンを扱っているアイネット証券の口座開設は以下バナーです
リピート系注文でを簡単な操作で運用が可能です


KiariがFX以外の投資運用をしているSBI証券は以下バナーから口座開設可能です。
投信や株式以外にFXやCFD、ロボアド等多種多様な投資商品をそろえおり、口座開設無料、各種手数料も安く投資を始めてみようと思っている方にはお勧めです
SBI証券口座ならネクシィーズトレードで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。